MUSIC

川本 勇

結成25周年を迎えるアコースティック・ロックバンド、U☆TIME BANDのリーダー。ヴォーカル、アコースティック・ギター、ブルースハープ担当。全曲、作詞・作曲・アレンジまで手掛ける音楽プロデューサーである。他アーティストへの楽曲提供、CMソング制作、学校・地域からの楽曲制作依頼も多い。
特に、ふるさと滋賀にこだわった楽曲、滋賀を盛り上げる活動から、“ミスターびわ湖”勇さんの愛称で親しまれている。

U☆TIME BANDとしての活動だけでなく、弾き語り、尺八・伴英将とのユニット、また、ローカリズムの重要性を世界に発信する、英語詩テクノユニット「LACOLism」(ラコリズム)、アジア音楽をオマージュするバンド「ザ・キナバルーン」、「ザ・カンボジアン」など、場所・状況に合わせて、様々なライブを実施している。

尊敬するアーティストは…ポール・サイモン、キース・リチャーズ、ボブ・ディラン、ロバート・ジョンソンなど。特にポール・サイモン譲り(!?)のアコギテクニックには定評がある。また、60年代、70年代のロックオタクでもあり、ラジオでの「ロック偉人伝」は好評を博している。

■ 2001年に滋賀県・びわ湖放送・FM滋賀による「びわ湖ソングプロジェクトBSP」の代表兼プロデューサーに就任。当時の滋賀県知事も巻き込み製作したミニアルバム「宇宙船BIWAKO号」は、TSUTAYA浜大津アーカス店の月間シングルCDチャートで1位を獲得。

■ 2001年から2005年にかけて、テレビ番組の企画で『ウターウォーズ』を実施。滋賀県(旧)50市町村の全てを訪れ、オリジナルソング50曲を完成させた。市町村合併により消滅の危機にあった地域文化の保全に貢献した。※ここをクリック!

■ 2003年には、滋賀県で開催された世界的環境イベント「第3回世界水フォーラム」に参加。びわ湖を歌うアーティストとして、フィナーレを飾るライブを行った。

■ その後、滋賀県によるびわ湖環境啓発プロジェクト「We Loveびわ湖」、彦根城築城400年祭「彦根イイうたプロジェクト」、滋賀地産地消応援ソング「おいしがうれしがプロジェクト」、滋賀県出身ミュージシャンのプロデュースなど、様々な音楽的アプローチで、滋賀を盛り上げるアーティスト&プロデューサーである。

U☆TIME BAND

メンバー
川本勇(Vo./G.)、伴英将(尺八)、松崎大祐(G.)、YASU 中森康徳(Dr./Key./Cho.)、TERU 照屋仁(B./Cho.)、

リーダー川本勇の存在感、そしてアコースティック・ロックに尺八が絡む無国籍なサウンド、長きに渡る友情が生み出すハーモニー…これらが、U☆TIME BANDならではの世界観を創り上げている。
高校時代から弾き語りライブをしていた川本勇と、地元の後輩YASUとTERUYAの同級生コンビが中心となって、1991年滋賀県大津市で結成。その後、あるライブでゲスト参加した尺八・伴英将、ギター・松崎大祐が加わり、現在に至る。
結成後は、京都のライブハウスやコンサートホールで定期的な活動を続け、1997年には1stアルバム「とことん混沌」を発表。このCDは特に地元・滋賀でエリアヒットし、タワーレコード大津店ではアルバムチャート12位まで上昇。収録曲の「憧れゆき最終列車」は地元ラジオ局で最多リクエストを集める曲となった。 そして1999年、2ndアルバム「カオス・ギャング」を発表。収録曲の「マザー・レイク」は現代のびわ湖ソングとして数多くの人に支持された。この頃から「びわ湖・滋賀を歌うアーティスト」のイメージが定着し、メディア露出も増加。ライブ・コンサートだけでなく滋賀県内の様々なイベントに出演し、幅広い年齢層の聴衆を魅了している。
現在までに7枚のオリジナルアルバムを発表、メンバーチェンジすることなく、2016年、結成25周年を迎える。

DISCOGRAPHY

『とことん混沌』
発売年:1996年 収録曲数:9曲 価格:2,600円(SLB-97060)
U☆TIME BANDの初期の名曲が詰まった1枚。代表曲の「憧れゆき最終列車」、故郷滋賀を歌い脚光を浴びた「湖のほとり」、「大津BOUND」、「HOMETOWN BLUES」、テレビ番組の主題歌にもなった「とことん混沌」など。U☆TIME BANDと川本勇を一躍有名にした記念すべきアルバム。

『カオス・ギャング』
発売年:1999年 収録曲数:6曲 価格:2,000円(URAD-5214)
1999年の9月22日に全国発売。WE LOVEびわ湖のイメージ ソング「マザー・レイク」、ロック魂あふれるメッセージソング「硝子のスクリーン」、混沌とした時代にふさわしいタイトルナンバー「カオス・ギャング」など、個性豊かな6曲が躍動するU☆TIME BANDの新世界。

『宇宙船BIWAKO号』
発売年:2001年 収録曲数:5曲 価格:1,200円(URAD-3709)
びわ湖ソングプロジェクトBSPで製作されたミニアルバム。「宇宙船BIWAKO号」「We Love BIWAKO」「マザーレイク」のびわ湖三部作を収録。ヴォーカルを務めるのは滋賀で活躍するミュージシャン、タレント、そして 子供たち…。滋賀人がびわ湖を愛する想いを歌った一枚。

『地球のためにびわ湖から』
発売年:2007年 収録曲数:8曲 価格:2.100円(USAD-4109)
アーティスト川本勇のメッセージがつまったアコースティックロックアルバム。環境キャンペーンのテーマソング「地球のためにびわ湖から」、滋賀県人権啓発活動のイメージソング「ハーモニー」、夕方情報番組のテーマソング「びびっとビーム!」のリメイクバージョンなどを収録。

『U★TIME JAM』
発売年:2011年 収録曲数:7曲 価格:2,100円(USAD-5509)
滋賀を盛り上げる仲間たち(LOVE SHIGA FAMILY)とコラボレーションして完成した“ふるさと滋賀”への想いがたっぷり詰まった一枚。自然の恵みに感謝し、愛を捧げた歌♪おいしが うれしが!若者の夢を乗せた新しい大津の歌♪ゆりかもめ〜Otsu City Bird〜!...など、笑顔溢れる全7曲!これぞ、勇さん流“JAM”!
※JAM=音で楽しむ・音で遊ぶ

『KINABALU』
発売年:2015年 収録曲数:18曲 価格:2.500円(USLB-2510)
バンド結成25年を記念して作られた滋賀先行盤!!♪明日をひとつ♪戦え!信長!等、新曲4曲に加え、英語版♪Mother Lakeも収録した事実上ベスト盤フルアルバム!!川本 勇自身による曲解説入りブックレット付き。
「~人生は山登りのようだ バンドもまたしかり~」

『KINABALU 2016』
発売年:2016年 収録曲数:12曲 価格:2.484円(QACT-60001)
バンド結成25年を記念してコロムビアよりリリースした全国盤!!通称“赤キナバル”。独自の世界観とふるさと滋賀を想う気持ちが話題を呼び、Yahoo!ニュースやCDジャーナルなどで取り上げられ、全世界で好評発売中!!

ウターウォーズ

勇さんのびわ湖カンパニー
名物コーナー『ウターウォーズ』

勇さんとウタスケ(ウタ作りをタスケてくれる人)が、滋賀50市町村(旧行政区)のひとつずつを一日旅して回り、 その町、そして人に触れ合い、オリジナルソングを作ってしまおうという、びわカンの名物コーナー。